テレビアンテナの不思議|テレビアンテナの概要を知ろう【業者による設置かDIYでの設置】

テレビアンテナについて知ろう!色々あるテレビアンテナ

テレビアンテナの不思議

テレビ

アンテナってそもそもどういうもの?

テレビを視聴するためには、電波を受信する必要があります。テレビ本体に電波を受信する機能が付いていないので、アンテナを設置し、電波を受信しなければなりません。いままでアパートなどの集合住宅に住んでいた人はあまり意識したことがないかもしれません。しかし、集合住宅の場合は建物自体にアンテナがついているので受信が可能になっているだけなのです。ですから、戸建ての場合は必ずテレビアンテナを設置しましょう。

外部からの電波の受信に欠かせないツール

家の外部に設置されたアンテナが電波を受信して、家の内部へと接続されているケーブルを通してテレビの画面へと信号を反映させます。テレビを視聴するのには、アンテナは欠かすことのできないものです。

さまざまなアンテナがある

アンテナはさまざまなものがあります。屋根の上の設置するタイプの機能性を重視したアンテナや、デザイン性を重視したアンテナがあります。大きさも、大型のものや小型のものまで多種多様です。

それぞれのアンテナの特徴

八木式アンテナって何?

最もオーソドックスなタイプのアンテナです。外部に設置されているので、台風や動物などによって壊れてしまうこともあります。アナログTVを放送していた時から使用されているアンテナで、現在の地デジでも使用されていて機能性に優れています。

デザインアンテナについても教えてください

機能性よりもデザイン性を重視しているタイプのアンテナです。強風などに弱いため、屋根の上の設置には適していません。また、八木式アンテナに比べて電波の受信能力が弱いとされています。しかし、デザイン性に優れているので、外観を乱さずに設置したい場合にはとても適していると言えます。

広告募集中