業者に任せるのが安心|テレビアンテナの概要を知ろう【業者による設置かDIYでの設置】

テレビアンテナの作業は危険がいっぱい!不安な人は業者に任せよう

業者に任せるのが安心

メンズ

アンテナ設置場所の電界強度を知っておこう

テレビアンテナを設置する際、アンテナ設置場所の「電界強度」を把握しておく必要があります。「強電界地域」と「弱電界地域」がありますので、安心かつ快適に設置するためにも、どちらに属しているのか調べておきましょう。

電波に合わせたアンテナ選び

アンテナ設置場所の電波に合わせたアンテナを選ぶことも大切です。屋外用のアンテナとして、八木アンテナや、平面アンテナがあります。それぞれ性能が異なりますので、メリットとデメリットを吟味した上で選びましょう。

アンテナ修理工事は業者かDIYを選ぶか

地デジテレビを視聴するにはテレビアンテナの設置が必要となります。しかし、月日が経つとアンテナが故障する場合があります。DIYが得意だという人もいるでしょうが、DIYによる修理は避けた方が良いでしょう。業者に依頼した方が良い理由はさまざまです。

DIYによる設置を避けたい理由BEST3

no.1

高い場所での作業は危険

アンテナは高い場所に設置するのが基本です。高所での作業となるため、滑り落ちてしまうと、取り返しのつかないことになります。安全面を考えるとできればDIYは避けた方が良いです。また、屋根は足場が悪く、思っている以上に困難な作業になると言えるでしょう。DIYを避ける理由として一番多いです。

no.2

2人で作業しなければならない

次に多い理由として、作業人数による理由があります。基本的にアンテナの修理作業は2人で行ないます。それは、2人分の注意を払わなければならないことを意味します。2人での作業といえども非常に労力のかかる作業となります。重労働の際は、注意散漫になりかねないので、万が一に備えて業者へ依頼するべきでしょう。

no.3

屋根を傷める危険性がある

業者の方は修理作業のプロですので、修理作業の際に屋根を傷めない方法を熟知しています。しかし、一般の方が安易に屋根に登って作業すると、屋根を傷める危険性があります。そのことが原因で、雨漏りなどのトラブルが発生してしまうこともありますので、DIYではおすすめされていないのです。

広告募集中